キャバクラ経験者の声

キャバクラは都内近郊にも1,000店舗以上があると言われています。毎日新しくお水の世界に足を踏み入れる人も居れば、引退していく人も居ます。これからキャバクラ嬢になろうと思っている人にとって、もっとも参考になるのはやはり実際にキャバクラの仕事を経験してきた人の意見ではないでしょうか。今回は現役キャバクラ嬢と、元キャバクラ嬢の意見を聞いてみたいと思います。

・24歳Yさん 現役キャバクラ嬢
昼間はOLの仕事をしながら、週に2回だけキャバクラ嬢をしてます。将来的な事を考えるとOLの仕事は絶対に辞められないので、お水はあくまでも副業で。週2以上は絶対に増やさないと決めてます。お水の収入は全額貯金で、金銭感覚も崩れないように気をつけてます。自分の中できちんとしたルールを決めて働く事が大事だと思ってます。

・26歳Hさん 元キャバクラ嬢
大学を中退してからずっと夜の世界にいて、結婚を機に引退しました。一生できる仕事ではないので、どこかで区切りをつけないとと思ってましたね。それでも良い経験になったと思える事も沢山あるので、後悔は全然してないです。若い人は稼ぎたくてたくさんシフト入れる子も多かったですけど、心と体に無理のないペースで仕事をする方が、相対的に見て良い気がします。

・25歳Eさん 現役キャバクラ嬢
キャバ嬢の仕事を一言で言うなら、もうひとりの自分を作り上げる事ですかね。仕事中は完全にもう一人の自分になりきる事、二台目の携帯もそのもう一人の自分のもの、着てる服も声色も全部変わる。みたいな感じでやってます。じゃないと本来の自分が持たなそうな気がして(笑)これからキャバ嬢になろうと思ってるなら、働く環境の良い所がオススメです。お店のスタッフさんや周りの女の子が優しくて親切な所だと、仕事のモチベーションが全然違います。覚えておいて下さいね。